ノアンデ 脇汗

ノアンデを使えば脇汗を抑えることができるの!?

わきがの一番の原因といってもいい脇汗。

 

脇汗さえ抑えることができればわきがも少しはマシになるのでは!?

 

 

ノアンデは消臭効果が高いから!と思って使っている方が多いと思います。

 

ここでちょっと気になるのがノアンデを使ったら脇汗を抑えることができるのかどうか?です。

 

 

もしノアンデを使って脇汗を抑えることができるのであれば、脇汗予防、消臭効果と期待ができるので、わきが対策にかなり有効であると言えますからね。

 

 

ノアンデの成分を詳しく見てみます。

 

成分を詳しく見てみる理由は、制汗対策に有効である成分が配合されているのかどうかを見るためです。

 

 

ノアンデの成分一覧

フェノールスルホン酸亜鉛/シメン−5−オール、柿タンニン、茶エキス-1、プラセンタエキス-1、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、ローズマリーエキス、アロエエキス-1、マロニエエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、ハマメリスエキス、オトギリソウエキス、ブドウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、メントール、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、BG、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、塩化Na、フェノキシエタノール

 

 

 

 

ノアンデの全成分の中を見てみると、汗の中にあるたんぱく質と結合することで汗腺に影響し、汗の量を抑えてくれる成分がありました。

 

 

その成分というのがフェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)です。

 

 

この成分は制汗効果が高いことで知られていて、多くの制汗剤に使われています。

 

 

ノアンデにもこのフェノールスルホン酸亜鉛が配合されているので制汗対策に有効であると言えますね!

 

 

それにノアンデはクリームタイプなので汗に強いという特徴があります。

 

せっかく塗っても持続力が弱く、汗に流されやすかったら効果も期待できません。

 

ノアンデは汗に流されにくく、持続力が期待できるので脇汗対策としてはかなり有効です。

 

 

市販の制汗剤を使ってもなかなか思うような効果を実感している方は少ないと思います。

 

何を塗っても脇汗なんて抑えることができないと思っている方にノアンデは試してもらいたいですね。